パンティライナーでオリモノの不快感を軽減

パンティライナーでオリモノの不快感を軽減
オリモノというと下着を汚してしまったり、外陰部がべたついたりして気持ちが悪かったりとイメージはよくないかもしれません。

 

オリモノの悩みといえば、量が多かったり匂いがあるというケースは多いかもしれません。オリモノの量は個人差が大きいですし個人間での感じ方も違うので、正常かどうかをチェックするのは少し難しいところだと思います。

 

量がパンティライナーで間に合うようならまだ大丈夫だと思いますが、パンティライナーでは間に合わず、生理用ナプキンが必要な場合は何か病気の可能性もあると思います。

 

オリモノの月の変化についてですが、生理が終わった直後はオリモノはもっとも少ないですが、数日が経つと粘り気のある卵白のような白っぽいおりものが出ます。

 

そして排卵日の2、3日程前になると、オリモノが水っぽくサラサラになってきて量も少しずつ増えていきます。水っぽくて少しドロドロとした状態です。

オリモノ対策はパンティライナーが基本

オリモノの量が増えてビヨーンとして伸びるオリモノになってきたら、排卵日が近い証
オリモノの量が増えてビヨーンとして伸びるオリモノになってきたら、排卵日が近い証です。ですが、オリモノだけで排卵日を決めるのは個人差があり難しいので、婦人科に相談してもらえば、超音波検査で排卵日を判定してもらうことができます。

 

不快なオリモノの対策ですが、まずはパンティライナーを使用するのがおすすめです。パンティライナーとは生理日以外の時に下着が汚れるのを防ぐためのシートのことで、トイレのたびに簡単に取り替えられて、いつでもデリケートゾーンを清潔に保つことができます。

 

デリケートゾーン専用のソープもありますから、やさしく洗うことがおすすめです。気持ち悪いからといって強く洗ってしまうと、黒ずみや沈着が起こりやすくなるので注意が必要です。洗いすぎてしまうとかゆみやかぶれの原因になります。

 

オリモノは女性の健康を知る事が出来る大切なバロメーターです。ストレスや、生活習慣などで違いは出てきますが基本的には白色透明のオリモノなら正常な範囲だと思います。
もしも、いつもと違う匂いがしたり、オリモノがいつもと違う色や匂いがついているものだったら婦人科で診断を受けましょう。気にしすぎる事も良くないですしあくまでも気楽に、自分の体の変化に気付くことが大事です。